三菱地所物流リート投資法人

ENGLISH

印刷

文字サイズ

ESGへの取り組み

  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. 環境への取り組み

環境への取り組み

三菱地所グループでは、環境管理体制を整備するとともに、環境法令・規制を順守し、環境への配慮と環境負荷の低減を実践することにより、環境保全に努め、事業活動を通じて持続可能な社会の実現に貢献するための先進的な取り組みを推進しています。
本投資法人においても、環境負荷に配慮したエネルギー効率のよい施設への投資に努めるとともに、引き続き保有する物件の環境・省エネ対策やエネルギー利用の効率化について取り組み、環境への配慮と環境負荷低減に向けた対応を進めてまいります。

<エネルギー削減目標>
本投資法人は、省エネ法に則り、中長期的に見て年平均1%のエネルギー消費原単位の低減を基本的な目標とします。

<温室効果ガス削減目標>
エネルギー消費量の削減目標に従い、中長期的に見て年平均1%の排出原単位の低減を基本的な目標とします。

外部認証の取得

外部認証取得実績合計

物件数 延床面積(㎡) 比率(%)
環境認証取得ビル(注) 6 250,197 67
CASBEE評価 4 206,513 55
BELS評価 4 115,992 31
DBJ Green Building認証 1 36,082 10
(注) 1物件が複数の環境認証・評価を取得している場合は、1物件としてカウントしています。

BELS評価の取得

国土交通省は、非住宅建築物に係る省エネルギー性能の一層の向上及び不動産市場等における適切な情報提供に資するため、「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」を定めています。BELSは、このガイドラインに基づき、非住宅建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行うものであり、改正省エネ基準(2014年4月1日完全施行)に準じた評価手法が採用されています。
新築建物、既存建物に関わらず様々な尺度を基に第三者機関が省エネルギー性能を評価し、その評価は5 段階(★~★★★★★)で表示されます。

BELSの詳細について
https://www.hyoukakyoukai.or.jp/bels/info.html

評価取得実績
本投資法人が保有する物件でBELSの評価を取得している物件一覧は以下の通りとなります。

物件名称 評価ランク 評価取得日
ロジクロス厚木 ★★★★★ 2019年2月20日
ロジクロス神戸三田 ★★★★ 2019年2月20日
MJロジパーク加須1 ★★★★★ 2019年2月20日
ロジポート橋本 ★★ 2018年2月15日

CASBEE認証の取得

CASBEE(Comprehensive Assessment System for Built Environmental Efficiency / 建築環境総合性能評価システム)とは、建築物の環境性能を評価し格付けする手法で、省エネや省資源、リサイクル性能など環境負荷低減の側面に加え、景観への配慮なども含めた建築物の環境性能を総合的に評価するシステムです。

CASBEEの詳細について
http://www.ibec.or.jp/CASBEE/certification/certification.html

評価取得実績
本投資法人が保有する物件でCASBEEの評価を取得している物件一覧は以下の通りとなります。

物件名称 評価ランク 評価取得日
ロジクロス厚木 不動産Sランク 2019年3月29日
ロジクロス神戸三田 不動産Aランク 2019年3月29日
ロジポート橋本
建築(新築)Aランク 2016年10月13日
ロジポート相模原 建築(新築)Aランク 2014年3月13日

DBJ Green Building認証の取得

DBJ Green Building 認証とは、環境・社会への配慮がなされた不動産(“Green Building”)を支援するために、2011 年4 月に株式会社日本政策投資銀行(DBJ)が創設した認証制度です。本制度は対象物件の環境性能に加えて、防災やコミュニティへの配慮等を含む様々なステークホルダーへの対応を含めた総合的な評価に基づき、社会・経済に求められる不動産を評価・認証し、その取り組みを支援するものです。

DBJ Green Building認証の詳細について
http://igb.jp/

評価取得実績
本投資法人が保有する物件でDBJ Green Building認証の評価を取得している物件一覧は以下の通りとなります。

物件名称 評価ランク 評価取得日
ロジクロス福岡久山 ★★★★ 2018年3月30日

取り組み事例

再生可能エネルギーの活用

三菱地所グループは、環境に配慮した施設開発を積極的に進めています。その一環として、再生可能エネルギーの活用を目的とし、三菱地所が開発する「ロジクロス」の施設の屋上において太陽光発電システムの導入を進めています。

  • ロジポート相模原

  • ロジクロス福岡久山

省エネルギーへの取り組み

  • 断熱サンドイッチパネルの採用

  • LED照明の導入

  • 人感センサーの導入

  • 施設の緑化

事業継続性へ配慮した取り組み

  • 非常用発電機の設置

  • 免震機能

このページの先頭へ