三菱地所物流リート投資法人

ENGLISH

印刷

文字サイズ

ポートフォリオ詳細

  1. ホーム
  2. ポートフォリオ
  3. ポートフォリオ一覧
  4. ロジポート相模原

ロジポート相模原

  • ロジポート相模原1
  • ロジポート相模原2
  • ロジポート相模原3

2018年2月28日現在

(不動産信託受益権の準共有持分49%)

所在地 神奈川県相模原市中央区田名字福岡3902番地3
構造 鉄筋コンクリート造合金メッキ鋼板ぶき5階建
竣工年月日 2013年8月16日
延床面積 (注1) 200,252.53 m²
敷地面積 (注1) 94,197.27 m²
賃貸可能面積 (注2) 88,609.64 m²
取得価格 21,364百万円
鑑定評価額 22,700百万円
テナント数 (注3) 17
最寄駅 JR相模線「上溝駅」から約2.0km
主要幹線道路 国道129号線に接道
圏央道「相模原愛川IC」から約4.0km
(注1) 「延床面積」及び「敷地面積」は物件の信託受益権の100%持分割合に相当する数値を記載しています。
(注2) 「賃貸可能面積」は、建物に係る各賃貸借契約又は建物図面等に基づき賃貸が可能と考えられる面積(売店、自動販売機、太陽光発電設備及び駐車場に係る賃貸借契約に記載の賃貸面積は除きます。)の合計をいいます。また、物件の信託受益権の準共有持分割合(49%)に相当する数値を記載しています。
(注3) 「テナント数」は、建物に係る各賃貸借契約数(売店、自動販売機、太陽光発電設備及び駐車場に係る賃貸借契約は除きます。)の合計を記載しています。但し、同一の賃借人が複数の対象賃貸借契約を締結している場合には、当該賃借人は1として「テナント数」を算出しています。

立地

■ 本立地周辺は西日本から首都圏へアクセスする際の玄関口として、長年にわたり物流適地として認知されており、高いテナント需要が期待できます。
■ 高速道路では、「海老名JCT」や「八王子JCT」を通じて東名高速道路、中央自動車道等と結節しており、首都圏外からのアクセスが容易です。
■ 主要幹線道路では、神奈川県央を縦断する国道129号線、首都圏の主要環状線である国道16号線へも至近と、首都圏内を広く網羅できる高い配送効率を備えています。
■ 住宅集積地からも至近であり、また路線バスルートに位置しており、雇用確保の観点においても良好です。
■ 神奈川県央を縦断する国道129号線に接道しています。

物件特性

■ 上下専用ランプウェイを備えているため、各階への直接搬出入が容易です。
■ 大型車の出入口が複数あり、建物への出入りが容易です。
■ 中央車路が設けられていて、安全性の高い動線を確保しています。
■ 免震構造を採用し、72時間対応の非常用発電機を設置する等、BCPにも配慮されています。
■ 24時間365日稼働の高セキュリティシステムが採用されています。

MAP

このページの先頭へ